苦みがあるほうがいい

今年の”嬉しかった所作種類”に早くも入りそうなことが最近ありました。それは抹茶味覚のピノが食べられたことです。
こういうピノ、期間限定販売なのでしょうか。以前から知っていましたが捜し当てることができず、地元のスーパーマーケットにふと寄ったらあったので、何とかこれが食べられるという、僅か興奮してしまいました。
(ピノはあの低めなボリュームがいいんだなと、味覚をかみしめました)
ピノの中に随時あるというラッキーな星様式はなかったですけど。
抹茶味覚は2種類あって、ぼくは苦みがあるほうがいいかなと思いました。元々苦みがある味覚は好きなので、アイスとしておいしくてしかもこういう苦み・・、コピーありません。
抹茶味覚のアイスといえば平年定例の、夏に販売されるタッグ品名のアイスが楽しみです。今からチェックしている。そういったアイスは割高ですけれど美味しいですから、随時摂るのならいいと見なします。
(ただいまチェックした場、ハーゲ〇ダッツとセブン〇レブンのコラボアイスは抹茶ではないらしいだ・・。日本アイスは好きですけどあずきは拒否だからおおかた食べない)
抹茶アイスの最善3(私の)にピノが押し寄せるは・・、お高額なアイスじゃなくても満足できる味覚はあるんだなと思いました。
出会い系兵庫姫路で人気のサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です